王妃の植木鉢

 

メディシスと紫陽花

 

 

剪定した庭の紫陽花がドライになってきました

アンティークな雰囲気が増して

どこにどう置いても素敵になります

 

 

 

今日はクラシカルなメディシスに入れて

ペアでシンメトリーに飾ってみました

 

こちらはリーズナブルな鉢です

 

 

メディシスとはガーデニング用植木鉢

 

フランスの庭園や邸宅の門柱の上などに

石やアイアンの重厚なメディシスが

品よく君臨しています

 

メディシスという名は

フランス王アンリ2世の王妃

カテリーナ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチから

 

イタリア メディチ家から嫁ぎ

芸術のパトロンと呼ばれます

 

最も愛した芸術は建築

カテリーナは

パリにチュイルリー宮殿

100年の時をかけて造営させました

 

樹木の剪定もスクエア なんともモダン

 

チュイルリー庭園

メディシスが君臨しています
いくつ見えますか?

昨年10月の様子

コロナの前に訪れて良かった

答 7つ見えます

苔や錆びで朽ちたメディシスも魅力的です
💓💓

 

 

レッスンのお問い合わせ
お申し込み等は下記へお願い致します
メールフォーム→☆☆
電話 070-4715-5040

glyph-logo_may2016_200Instagram

公益財団法人 日本手芸普及協会(JHIA)
指導員

一般社団法人 日本花資格協会(JFLA)
加盟校

クリエイティブクレイ
認定校

>アーティフィシャルフラワー資格取得コース
>カリグラフィー資格取得コース
>クレイアート価格表

>自宅教室へのアクセ

*

■■メディア掲載■■

サロン・アートショッピング・パリ
カルーゼル・ドゥ・ルーブル

結婚情報サイト ハナユメ

にしてつニュース
「私の手しごと」

ロワール・アートアカデミー賞

つくりびと
「注目の現代アーティスト」

25ans 
「エレ女のお稽古ガイド」